折出硬化処理

析出硬化系ステンレス鋼の鋼中に溶け込んだ炭化物を析出させ、硬度をあげる処理です。
析出硬化とは、固溶化熱処理の後、時効硬化を人工的に行うことを言います。

代表的な金属

ステンレスの600番台(SUS630 ,SUS631)、マルエージング鋼、ベリリウム銅、アルミニウム合金の2000番系、6000番系、7000番系及びアルミニウム合金鋳物などのT6処理など

鋼種
種類 記号 条件
SUS630 固溶化熱処理 S 1020~1060℃(急冷)
析出硬化熱処理 H900 S処理後470℃~490℃(空冷)
H1025 S処理後540℃~560℃(空冷)
H1075 S処理後570℃~590℃(空冷)
H1150 S処理後610℃~630℃(空冷)
SUS631 固溶化熱処理 S 1000~1100℃(急冷)
析出硬化熱処理 TH1050 S処理後760±15℃に90分保持、1時間内に15℃以下に冷却、30分保持、565±10℃に90分保持後空冷
RH950 S処理後955±15℃に10分保持、室温まで空冷、24時間以内に-73±6℃に8時間保持、510±10℃に60分保持後空冷

 

[ 熱処理 技術情報トップへ戻る ]



平均3,000
熱処理のエキスパート
  • 特級金属熱処理技能士  2名
  • 1級金属熱処理技能士  11名
  • 2級金属熱処理技能士  2名
  • 3級金属熱処理技能士  1名
  • 2級金属材料試験技能士 2名

工具鋼のブランド対照表

神奈川県の熱処理メーカー武藤工業株式会社

武藤工業株式会社採用ページ

よくある質問

  • 伸びる・縮む
  • 歪む

武藤工業株式会社/本社・工場
〒242-0027
神奈川県大和市下草柳825-4
TEL.046-261-8057
FAX.046-260-2137
武藤工業株式会社/東北事業所
〒024-0051
岩手県北上市相去町西裏63-16 ※北上業務団地
TEL.0197-72-6216
FAX.0197-72-6217
室蘭ヒート株式会社/本社・工場
〒050-0052
北海道神室蘭市香川町37-23
TEL.0143-55-3020
FAX.0143-55-5330
室蘭ヒート株式会社/苫小牧工場
〒059-1362
北海道苫小牧市柏原6-101
TEL.0144-55-8182
FAX.0144-55-8099