熱処理QA

メルマガ

~1クリック・ダウンロード~ ステンレス(SUS304) 溶接した後の熱処理条件別比較

溶接によって生じた応力をとるために、しばしば熱処理を施します。SUS304について、TIG溶接をしてから応力除去焼鈍(400℃と600℃)、固溶化処理の3種の熱処理をそれぞれの試験片にしてみました。そして鋭敏化度と応力値・・・続きを読む


~1クリック・ダウンロード~オンライン 熱処理勉強会

熱処理は、重要な部品に施されます。材質の選定に影響を与えます。機械加工、仕上げ加工に影響を与えます。とても重要な特殊工程に位置付けられています。ただ独学で学習するには、独特な用語が多く最初の一歩のハードルが高いです。当勉・・・続きを読む


ーメルマガ読者様ー質量効果 【比較】SKD11・SKS3・S50C

焼入れ品の大きさが硬さに多大な影響を与えることがあります。専門用語では『質量効果』と言います。①焼入れするものの大きさが大きくなればなるほど、硬さが入りにくくなります。②硬さの入り易さ、入り難さは、材質によって大きく変わ・・・続きを読む


ーメルマガ読者様ーSUS440C 焼入れ温度の違いと曲げ試験の結果資料

もしもSUS440Cを通常焼入れする温度だけではなくさらに低い温度、または高い温度で焼入れした場合について試験を行いました。・金属組織・硬さ・曲げ強さ以上3点についてまとめています。 下記よりダウンロードいただ・・・続きを読む


ーメルマガ読者様ーSKD11 焼入れ温度の違いと曲げ試験の結果資料

もしもSKD11を通常焼入れする温度だけではなくさらに低い温度、または高い温度で焼入れした場合について試験を行いました。・金属組織・硬さ・曲げ強さ以上3点についてまとめています。 下記よりダウンロードいただけま・・・続きを読む


~1クリック・ダウンロード~【2024年4月版】『材料費の比較』と『熱処理対応』早見表

バージョンアップしました。(主な変更点)①2021年~2024年の材料費の価格の変遷を一覧できます。②焼入焼戻しについて標準的な硬さを記載しました。 S45C、SCM、SK、SKS、SUS、SKD、SKHなど熱・・・続きを読む


ーメルマガ読者様ーSUS630とSUS631の熱処理相違点まとめ

SUS630とSUS631熱処理の違いが分かりにくかったのでペラ1枚にまとめました。下記よりダウンロードいただけます。 


ーメルマガ読者様ー『オーダーメイド熱処理勉強会』

金属熱処理って範囲が多いため、なかなか学ぶきっかけがないのが実情だと思います。それぞれの企業様によって熱処理とのかかわり方は千差万別ですよね。そこで必要なところだけを簡潔に学べる勉強会があったら、と思い企画しました。基本・・・続きを読む


ーメルマガ読者様ー『SUS304 引張試験データ』

SUS304を熱処理した後、引張試験をしてみました。 試験の計画段階では予想していなかった結果がありました。●鋭敏化したもの●鋭敏化してないもの(固溶化処理)分かりやすく写真をたくさん使って説明しています。SU・・・続きを読む


ーメルマガ読者様ー『【SUS304】熱処理温度による金属組織の違い』

SUS304について真空熱処理炉にて 下記温度で90分保持した後、窒素ガスにて急冷しました。それぞれの温度ごとの金属組織をペラ1枚で比較できます。 ダウンロードはこちらから   &・・・続きを読む


お見積り・ご相談はこちら

24時間365日受付



▼ お見積り・ご相談はこちら

24時間365日受付