金属熱処理 Q&A

 焼戻し / 特殊材料 / 窒化処理に関するお問い合わせ

NAK80を窒化前の油飛ばしのため他の焼き戻しする部品と一回目500℃X180分、2回目480℃X180分で一緒に入れたいのですが、NAK80の焼き戻し温度がわかりません、一緒に入れて大丈夫ですか。NAK80の焼き戻し温度も教えてください。

NAK80は焼入れ焼戻し鋼ではありません。
時効硬化処理の鋼です。
窒化温度で変寸しないので、それ以下なら寸法的には問題ないと思われます。
ただし過時効になる可能性があります。
(過時効についてはココをクリック)
 
 
 
他の焼き戻しに一緒に入れるということですが
真空焼き戻しだと、真空雰囲気に油が悪影響を与えると思います。
大気焼き戻しだと、NAK80が黒く焼き付いてNAK80を窒化する場合に
悪影響を与えると思います。
いずれの場合も、よい結果にならないと思います。
 
結論としては、NAK80の油落としは蒸気洗浄等で行うべきだと思います。
 

いくつか御提案できることがあります。

お気軽にお問い合わせください。

 


熱処理お役立ちライブラリ


会社概要

熱処理技能士に相談

当サイトは、金属熱処理専門の武藤工業株式会社が運営しています。ご質問には熱処理技能士が即日返信でお答えします。【全国対応】


 
 
熱処理に関する質問

[ 熱処理Q&Aトップへ戻る ]


  • ショートミーティング
熱処理のことなら、まずはご相談ください。
  • お問い合わせ
  • 即日見積
オンライン工場見学実施中""


平均3,000
熱処理のエキスパート
  • 特級金属熱処理技能士  2名
  • 1級金属熱処理技能士  11名
  • 2級金属熱処理技能士  7名
  • 3級金属熱処理技能士  1名
  • 2級金属材料試験技能士 2名

(2020年3月現在)


工具鋼のブランド対照表
営業エリア