金属熱処理 Q&A

 機械構造用合金鋼(SCM435など) / 浸炭焼入れ / 硬さに関するお問い合わせ

図面に『指示部防炭処理のこと』と注意書きがしてありました。防炭処理をすればその部分は浸炭されないと考えて間違いないでしょうか?

防炭処理の種類によって結果が変わってきます。

①特殊な薬品を塗る方法

②治具等で防炭する方法

③メッキで行う方法

などがあります。

どの方法を選ぶかによって結果が違ってきます。

 

たとえば

小ロット品などでは

①の方法が簡便で対応しやすいです。

しかし

完全に防炭できるとは言い切れません。

また液体浸炭焼入の場合には不向きです。

 

浸炭焼入で硬くする目的はわかりやすいですが

防炭処理により硬くさせたくない理由も

事前に確認しておくと安心です。

 

製品ごとの事情を考慮して

最適な防炭処理を選択します。

 

当サイトは、金属熱処理專門の武藤工業株式会社(神奈川・岩手)が運営しています。熱処理技能士が相談にお応えします



熱処理お役立ちライブラリ


会社概要

熱処理技能士に相談

当サイトは、金属熱処理専門の武藤工業株式会社が運営しています。ご質問には熱処理技能士が即日返信でお答えします。【全国対応】


 
 
熱処理に関する質問

[ 熱処理Q&Aトップへ戻る ]


  • ショートミーティング
熱処理のことなら、まずはご相談ください。
  • お問い合わせ
  • 即日見積
オンライン工場見学実施中""


平均3,000
熱処理のエキスパート
  • 特級金属熱処理技能士  2名
  • 1級金属熱処理技能士  16名
  • 2級金属熱処理技能士  4名
  • 3級金属熱処理技能士  1名
  • 2級金属材料試験技能士 2名

(2021年11月現在)


工具鋼のブランド対照表
ダウンロード