金属熱処理 Q&A

 ステンレス鋼 / 固溶化熱処理 / 応力除去焼鈍に関するお問い合わせ

SUS304の熱処理について固溶化処理と応力除去焼鈍があると言われました。どちらの熱処理をすればよいですか。

SUS304の熱処理で一般的なのは

『溶接後の応力をとりたい』『加工寸法精度を出すため』

という目的があります。

どちらの場合でも弊社では固溶化処理をお勧めしています。

しかし、製品が仕上がっている場合などは

固溶化処理をすると寸法が動きますので

応力除去焼鈍を選択することになります。

応力除去焼鈍では、ステンレスの長所である耐食性を弱めてしまう場合がありますので注意が必要です。



熱処理のことで疑問がございましたら、お気軽にご質問ください。 ご依頼のお見積りも即日対応、1個から小ロットOK、東京、神奈川、岩手に限らず全国対応 致します。



熱処理に関すること、お気軽にご相談ください

当「熱処理Q&Aサイト」は、熱処理一筋!武藤工業株式会社が運営しています。ご質問には熱処理技能士が即日返信でお答えしています。




熱処理に関する質問

[ 熱処理Q&Aトップへ戻る ]


平均3,000
熱処理のエキスパート
  • 特級金属熱処理技能士  2名
  • 1級金属熱処理技能士  11名
  • 2級金属熱処理技能士  2名
  • 3級金属熱処理技能士  1名
  • 2級金属材料試験技能士 2名

工具鋼のブランド対照表
営業エリア

神奈川県の熱処理メーカー武藤工業株式会社

武藤工業株式会社採用ページ







武藤工業株式会社/本社・工場
〒242-0027
神奈川県大和市下草柳825-4
TEL.046-261-8057
FAX.046-260-2137
武藤工業株式会社/東北事業所
〒024-0051
岩手県北上市相去町西裏63-16 ※北上業務団地
TEL.0197-72-6216
FAX.0197-72-6217
室蘭ヒート株式会社/本社・工場
〒050-0052
北海道神室蘭市香川町37-23
TEL.0143-55-3020
FAX.0143-55-5330
室蘭ヒート株式会社/苫小牧工場
〒059-1362
北海道苫小牧市柏原6-101
TEL.0144-55-8182
FAX.0144-55-8099